贈り物の考え方|結婚祝いを贈る際に思いを届けるための工夫をCheck
Happyweddedlife

Happyweddedlife

実用的なものが嬉しい!結婚祝いに何を贈るかの基準を知ろう

様々な品物からチョイスする

世の中には多くの品物がありますので、どれを結婚祝いに贈ろうか迷ってしまいます。自分の中で基準があれば選びやすいので、決めるときの指針にしてみましょう。実用性があるものは喜ばれやすいですが、選び方が適当になってしまわないようにしたいものです。

近年結婚祝いに選ばれている品物ランキング

no.1

高級なお取り寄せグルメ

普段口にしないものや使わないものを贈られると人間は意外性を感じて喜ぶものです。しかも、グルメなら気に入らなければ誰かにあげることもできますし、食べられるので邪魔にもならないとして人気になっています。特に肉やお米が人気です。

no.2

現金や商品券

現金があれば好きなものが購入できますし、新居へ引越しすることが多い新郎新婦には助かる贈り物となります。商品券もそれと同じ理由で贈られていますが、地方に住んでいる人も広く使うことができるような商品券を贈りましょう。

no.3

家電

電化製品の中でも、「これはもっていないだろうな」と思われるものを贈られると、新郎新婦も喜んでくれます。お餅やパンを焼ける炊飯器もありますし、オーブン機能もついた電子レンジが喜ばれています。そして、食洗機も魅力的な品物となっています。

no.4

キッチン用品

家電に次いで、キッチン用品も新生活で必要とされるものの一つですが、刃物といった「割れる」という言葉を連想させるものはNGなので注意です。人気なのは焦げ付かないフライパンや、カトラリーセット、鍋などが挙げられています。

no.5

家族分の防災グッズ

「防災グッズはあまり結婚祝いでは贈らないのでは?」と思われているため、実は個性的な贈り物としてよく使われているのです。家族の安全を祈願する願いを込めることもできますし、自分ではなかなか購入できないものなのでもらって嬉しい品物です。

贈り物の考え方

箱を持つ人

定番が実は嫌がられることもある

バスタオルなどのバス用品は結婚祝いでも贈られることがあります。しかし、この定番の品物が贈られて困る、と感じる人もいます。あまりこういった定番商品を贈られて困る人はいないので気にする必要はありませんが、皆が皆バスタオルを贈ってきたのだとしたら「ちょっと多すぎる」と思うこともあるでしょう。バスタオルを選ぶのでも品質が良い物を選ぶなど、定番だからこそ工夫して贈った方が喜ばれます。

日本人の主食であるお米

日本人はお米を主食としていますので、実用的な結婚祝いとしてお米はよく贈られます。しかもお米がたくさんあるということは、日本では昔から縁起が良いこととしても捉えられているのです。そのため、お米は結婚関係の雑誌でもよく取り上げられて、結婚祝いとしてよく使われているのです。このように、「どのように使うか」「縁起が良いか」などが贈り物の判断基準になります。

包装もこだわろう

通販で結婚祝いを選ぶときや、ご祝儀を贈るとき、内容も気にしますが「贈り方」にもこだわりの基準を作っておいた方が良いです。ご祝儀を結婚披露宴に持っていくときは袱紗に包んで生で持っていかない方が良いですし、品物のパッケージも華やかなものにして、中元やお歳暮などと少しテイストが異なるようにすると思いを届けられます。